アンパイ、安全牌

あんぱい、あんぜんはい

 アンパイは、安全牌(あんぜんはい)の略で、麻雀において、捨てても相手にあがられる危険性がないか、あっても危険度の少ない牌をいう。危険度の高い牌は「危険牌(きけんはい)」といい、特に略称はない。

 アンパイまたは安全牌は、自分の手作りに必要のない牌であり、だからといって当方にダメージを与える牌でもないことから、俗語として、リスクがないがリターンも少ない投資対象、あまり強くないライバル、毒にも薬にもならない人物などについて「アンパイだから買っておく」「あいつはアンパイだから心配ない」などと用いられる。しかし、あなたの周りに「あいつはアンパイだ」などという言葉を振り回しているギャンブラーみたいなヤツがいたら、そんなヤツのいうことこそ「危険牌」であり、あまり信用してはならない。(CAS)

アンパイ、安全牌 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を