あり、なし

あり、なし

 あり、なしとは、存在する、存在しないという意味。最近、あるものごとに関して「あり」か「なし」を問う簡単な遊びがテレビ番組などで見られるが、これは、あるカテゴリーにそのものごとが含まれると考えれば「あり」、含まれないと考えれば「なし」と判定するものである。例えば、「いちごジャムを具材にしたおにぎり」は、「人間の食事」というカテゴリーに含まれる、つまり食事として(個人的に)食べてもよいとみなせば「あり」、とても食えたものではないと思えば「なし」となる。しかし、実際のゲームに際しては、「いちごジャムを具材にしたおにぎりはありかなしか」と問われるだけで、カテゴリーは明示されないので、解答者はそのカテゴリーを以心伝心で想定する必要があり、この場合、「いちごジャムを具材にしたおにぎりがコンビニで販売されているか」を問う問題ではないことを自分で判断しなければならない。(CAS)

あり、なし ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を